2014/02/28

【75Tデビュー】16kmの壁!?撃沈レースレポ



書くのが遅くなりましたが、先週のレースレポです。

ウェア


今回初めてこのTシャツを着ました!



ブログ村マラソンカテのブログでよく見かける「75T」(詳細)です!

さぶろうさんのブログによれば、チーム75グッズは今まで644個売れてるとか。
・・・恐るべしチーム75!


ちなみにこれは前々々々回ぐらいの発売の時に手に入れたものです。
今更ですが、さぶろう店長、ありがとうございました!


ところでこのシャツの素材、すごくよかったです。大学時代は綿素材でチームTシャツとか作りましたが、今は速乾素材でも廉価で作れちゃうんですね。
・・・恐るべしチーム75!!





これを着てたら、いつかどこかの大会で、ブログ村の村民同士見つけられるのではと、淡い期待を抱いてます。たとえアメリカの大会でも?!
・・・恐るべしチーム75!?


攣り対策


これまでのフルマラソンでは3回ともふくらはぎが痙攣してます。
去年11月の10マイルレースでもゴール直後に攣っており、10kmより長いレースでは攣り率100%!

前回の記事でも書きましたが、今回も攣る予感がしていました。

というわけで、攣り対策強化です。

痙攣のメカニズムを調べた記事では電解質は痙攣と関係ない説もありましたが、害がないなら一度試してみようと思って、塩サプリのSaltStickをアマゾンで入手。以前LondonSparrowさんRubber Side DownさんSALTYさんにコメント欄で勧めていただいたものです。


▲カフェイン錠剤、テープ、エナジージェル、SaltStick

それからMitsyさんおすすめの攣り対策、テーピングも・・・と思って薬局でそれらしいテープを購入。

ところが、レース前に貼ろうとしても、よく伸びるものの、粘着力ゼロ。
全然肌に付かない…(; ・`д・´)







どうやら、キネシオじゃないテープ(ガーゼの代わりみたいなやつ?)を買ってしまったようですorz


渡米してすぐの頃、ある商品を買った記憶が蘇りました。
これ、何の変哲もないボディシャンプーに見えますよね?




(´・ェノ|柱|。。。

実は、body shampoo ではなく、baby shampooですw

ぱっと見わかりにくいですよね?

|彡サッ


レースコンディション

氷点下な毎日ですが、ひさびさに気温が6度まで上がり、レース日和!
ただ、レース会場の湖は凍ってました。


▲氷の上を歩いている人も。


▲氷にドリルで穴を開けて何かしてました。アイスフィッシング?

風はちょっとつらかったです。


レース結果

今回の20マイルレースの5K スプリット(ガーミン計測)です。

前半は目標ペースの4:19/kmにまあまあ近い形で走れました。

【前半15K】
21:38 (4:20/km)
21:36 (4:19/km)
21:46 (4:21/km)

ところが後半。
ネガティブスプリットで4:10/kmが理想だったのが…

【後半15K+α】
23:42 (4:44/km)
25:05 (5:01/km)
24:53 (4:59/km)
13:12 (5:02/km) (2.6km)

16kmちょっとで攣ってしまい、ボロボロ。
攣った直後はリタイアしようかとも思いましたが、なんとか完走することに。飛ばすとまた再発する絶妙なバランスのペースがキロ5分ぐらいでした。


痙攣についてまた考える

また10km以上レースの連続攣り記録を更新です。
ただ、攣り具合やその後の疲労はレース毎に軽くなってきているような気がします。


夏の練習では、4:27/kmで攣らずに30kmを走りきれていました(記事)。
その時のほうが走力があったのか…?
今回調整が悪かったのか…?
坂と風がきいたのか…?

夏以降スピードはついてる気がするんですが、30km以上のロング走はやっていません。月間走行距離もその頃より落ちています。なので、マラソン用の「脚作り」がまだまだできてないのかもしれません。

毎回レースで攣る時は16km~20kmぐらいで攣ってるんで、そのぐらいの距離の、レースペースよりちょっと遅いミドル走もしたほうが対策になるのかな?

いずれにせよ、30~35キロのエネルギー切れの壁より前の、16~20キロの痙攣の壁をなんとかしないといけません。


目標ペースを無難にしてたらレースも無難に終わっていたはずです。
でも達成できるかどうか危ういラインにしておいたおかげで、攣りはしましたが、課題も見つかって良かった・・・と今回はポジティブに捉えることにしたいと思います。


P.S. 一緒に走ったN氏、SALTYさん、お疲れ様でした!


関連記事(ブログ内)

▼記事がお役にたったら、いいね!お願いします♪




8 件のコメント:

  1. 75T、この色いいですね。組み合わせ方がおしゃれだと思います。青いラインが効いてますね!

    返信削除
    返信
    1. ほんとですか、ありがとうございます!
      私の持ってるウェアは黒っぽいのばかりなので、もっとカラフルなのにも挑戦してみたいです^^; ブログ村のひとたちはカラフルなのも着こなして皆さんオシャレですよね~🎵

      削除
  2. ハイドレ焼酎2014/03/03 5:44

    お疲れ様でしたー。
    攣るのは辛いですよね。
    私はレース中「完全に攣る」ってとこまではいった事ありませんが、その直前までは練習でもしょっちゅうなります。
    あくまで私の場合なんですが、そういう時にペース落とすと余計に攣りが酷くなります。
    地面との着地時間が長いと攣りが悪化する感じです。
    あと、精神的なものもあると思うんですよね。
    攣ると思うから攣っちゃうみたいな。

    なので、私は「攣ると思うから攣るんだ!この先絶対攣らない!」と自己暗示してペース落とさずに進みます。
    これが案外効きます。w
    前回のフルは坂だらけのコースで完全に攣る直前でしたが、自己ベスト出ました。w

    返信削除
    返信
    1. なるほど、参考になります。
      一度攣ると、もう終わりだーと心が折れるので、
      自己暗示も意外といいのかもしれないですね!
      ペース落とさずいけるのはすごいです。
      私の場合は、フォームをちょっと変えると攣ったり攣らなかったり、
      あと道の段差を無理に飛び越えようとしてまた攣ったりもあります。

      > 地面との着地時間が長いと攣りが悪化する感じです。
      接地時間とランニングエコノミーが関係してるとよく見るので、
      そのあたりに関係してそうですね。
      省エネな走りをするためには、体幹強化ですかね~。
      最近筋トレしてないんで、がんばりたいです(^_^;)

      削除
  3. 攣り問題。なかなかの課題ですね?しかしながらSCRさんなら
    何とか乗り切るはずと思ってしまう私でした..
    東海岸の雪解けも間近!がんばりましょう!!

    返信削除
    返信
    1. はい、これからもずっと課題になってきそうなので、
      なんとかしないといけないです・・・。
      春が本当に待ち遠しいですね!
      お互いがんばっていきましょう!!

      削除
  4. はじめまして! スピード派の方は攣る方が結構いますね~。
    芍薬甘草湯が効果あるって人もいますが。。。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!
      スピード派だとそういう傾向があるんですね。
      スピードをもっと強化したら今のレースペースで攣らなくなるのか、
      それともスピード練はやめてゆっくり長くにしたほうが効果的なのか、
      いろいろ探っているところです。
      芍薬甘草湯、まだ試したことないので、気になります。

      削除